羽毛ふとんのダウン比率について(羽毛布団・ダックダウン グースダウン)|e-羽毛布団.net | 羽毛ふとん

ダウン比率について
 ダウン比率は専門用語では組成混合率といいます。ダウンと一口に言っても空気の層をたっぷり含んだダウンのほかに、わた毛のまばらな未熟ダウンや、一見ダウンに見まちがう類似ダウン(フェザーの仲間ですが立体的な構造のもの)などいろいろあります。これらの「ダウン」はわた毛が短かったり、平面的だったりひずんでいたりして空気をあまり含みません。検査方法によってはこのような物もダウンにカウントする場合があります。よってダウン比率もあくまで目安であり、品質を決めるすべてではありません。

 また、検査方法も新規準,旧規準といった方法があったり日本羽毛寝具製造協同組合ではダウン比率の表示は5%刻みと決められておりますが西川三社と小杉商事は独自規準に基づき92%等の5%刻みではない表示を行っております。更に悪質な業者は海外での規準をあたかも国内の規準であるかのように消費者に誤解を与えるような表示を行っている物もあるので非常に消費者にとってはややこしい限りであります。

あたたかい空気をたっぷりとりこんだ純度の高いダウン

見るからにふわふわしていますよね。

羽枝が少ないダウン ダウンボールにからみつく
ダウンファイバー

類似ダウン スモールダウン

未熟ダウン フェザーファイバー

Powered by Movable Type 4.01